FC2ブログ

なぜ動脈硬化になるの?僕59才!大丈夫?

なぜ動脈硬化になってしまうのでしょうか?
動脈は、酸素や栄養素をたっぷり含んだ新鮮な血液を、心臓から送り出す血管です。 現在ではまだ、動脈硬化の原因は特定されていませんが、脂質異常症(血中コレステロールや中性脂肪の増加)高血圧や糖尿病などの生活習慣病、さらに肥満(メタボリックシンドローム)や喫煙も、動脈硬化を促す要因となることは分かっています。

悪玉コレステロールも要因の一つです。

動脈は、酸素や栄養素をたっぷり含んだ新鮮な血液を、心臓から送り出す血管です。

動脈はもともと弾力性があり、血液がスムーズに流れるよう、管の内壁はとてもなめらかです。

ところがその血管が硬くなり、内壁にコレステロールが溜まると、血液の流れが悪くなってしまいます。この状態が動脈硬化です。

動脈硬化が進行すると、ますます血管(動脈)の弾力性が失われますから血管が傷ついて破れたり、動脈瘤ができて血液の流れが悪くなったりします。

その結果、悪玉コレステロール(LDL)を貯めないように普段から運動をして肥満にならないように努力する必要があります。これは重要です。
運動がどうしても嫌いな人は       ↓↓↓↓↓

健康を維持したい方には毎日摂りたい最高級のサラサラ成分!
魚に多く含まれるサラサラパワー「EPA・DHA」そしてマンボウ肝油にはEPA・DHAの他にEPAの10~50倍のサラサラ成分「DPA」が豊富に含まれています。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やっすん

Author:やっすん
1959年生まれ60才。
趣味・ウォーキング。
一日2食、朝、昼はバナナ。
夕飯はたっぷり食べます。
ダイエット体験談!
応援してもらえると嬉しいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR